「普通のもぐさでほくろ除去ができる」のまとめサイトが閉鎖の件

WELQ(ウェルク)閉鎖による被害者多数

 

最近ちょっとしたニュースになりました。

DeNAが運営するWELQ(ウェルク)というまとめサイトの閉鎖。

・Yaooニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161209-00010002-digiday-sci

・ITメディアビジネス
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1612/06/news046.html

・NAVERまとめ
https://matome.naver.jp/odai/2148046746740954001

 

いろんな記事で取り上げられています。

ここ最近、急激に規模を拡大していたようです。

その記事の中に堂々と「せんねん灸でもほくろが取れます」という記事が掲載されていたようです。

私どもでもここ最近、普通のもぐさを使ってほくろ除去に失敗した方から、

「どうしたらこのやけど跡は治りますか?」

などの相談が多数舞い込み始めました。

つい最近、そんな被害者から当サイトに寄せられたコメントを見て私どもも初めて知ったことでしたが、このニュースを見て納得。

こういった無責任な人たちの陰でどれだけの方が、失敗を繰り返し、大きな悩みを抱えることになったかと思うと、本当に腹が立ちます。

まとめサイトの本当の目的とは

調べてみると、まとめサイトでは文章をどれだけ長く作るか、という事に焦点を当てており、その内容はアルバイトで雇ったような人たちに、適当に書かせていたとの事。

その文書の作り方にもDeNA側から指導が入っており、ネットで拾ってきた信憑性の高い記事を参考にして、丸ごと文章をコピーしないように、適当に文面を変えて、文字数を稼いでいたようです。

ほくろ除去専用のもぐさでほくろが取れるということは、ほくろで悩みを抱える一部の方たちの中では広まってきていました。

その事実を少し捻じ曲げて、ほくろはもぐさで取れる!と謳いだしたのがきっかけでしょう。

その記事がどんどん拡散していき、被害者も増えたという流れです。

WELQは広告収入が目的です。

そのためには、内容には一切の責任は持たず、人の目を集めることにだけに注力しています。

本来はツボの刺激を目的とした「せんねん灸」を作っている会社もおそらく、そういった、狙いとは違うユーザーの使い方によってクレームが集まってしまい、対応に追われるという、被害者の一つとも言えるかもしれません。

「普通のもぐさでほくろ除去ができる」のまとめサイトが閉鎖の件” に対して1件のコメントがあります。

  1. shouko より:

    まんまとやられました!
    ほくろの周りにほくろの10倍ぐらいの火傷痕がクッキリです。
    サイトも閉じられてるし、この怒りはどこに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です